Supremeスニーカーが人気の理由

今やお洒落な人にとっては定番となっているSupremeは、元々はスケーター向けにニューヨークで設立されたブランドです。「綺麗すぎず、ラフ過ぎず、その中間に位置するようなもの」をコンセプトとしています。1994年にKate Mossをモデルとしたカルバン・クラインの広告にステッカーを張り付けるというプロモーションにより、知名度が一気に上がることになります。

このようにSupremeは、アスリート向けとしながらも世界的なファッションブランドを初期の段階から強く意識していたということが特徴です。これは、その後に次々と誕生したスケーターブランドも踏襲している方向性で、これらのパイオニア的な存在としての一面も持っています。

なお、Supremeの最初のプロモーションはやや反社会的な印象を与えかねないものでしたが、その後は知的でクリーンなイメージを確立することに成功しており、世界的にも有名なモデルやミュージシャン、アーティストが多数愛用しています。

ちなみに、Supremeのスニーカーの人気を決定づけたのが、スポーツブランドの「Nike」とのコラボレーションです。特に、2002年~2006年にかけて発表された4つのモデルは、未だに人気を集めるほどの名作として高く評価されています。